肩こり・頭痛に
お悩みの方

こんなお悩みはありませんか?
  • 目の奥が痛い方
  • パソコンを長時間使用している方
  • 耳鳴りや耳の聞こえが悪くなった方
  • よく頭痛薬を飲んでいてこのままでは不安な方
  • 偏頭痛、血圧が気になる方
  • 夜寝てもスッキリ疲れが取れない方
  • 咳やシャックリが止まらない方

きちじ整体は、あなたの肩こり・頭痛のお悩みを解決させます!

当院では、肩こりや頭痛の解決のために全身をほぐした後、肩・背中・首の調整を中心に行います。
肩こりは大きく分けて2種類の原因があります。ひとつは血行が悪いこと。もうひとつは頚椎の歪みやねじれからくる肩甲骨周りの緊張があります。前者は体に老廃物がたまりやすく目が疲れる、夜寝ても疲れが取れにくい方に多いです。全身の体液(大きく分けて⾎液・リンパ・脳髄液)の流れをよくし、凝っている箇所をほぐすことで楽になります。後者は偏頭痛持ちの方や姿勢の悪い方に多いです。頚椎やそれに関連している胸椎・腰椎を矯正することにより治療していきます。
肩こりをそのままにしておくとめまい、吐き気、難聴、耳鳴りなど起こすことが報告されていますので、肩こりにお悩みの方は一日でも早く治療されることをおすすめします。

腰まわりのことを解決させたい方は骨盤矯正も合わせてどうぞ
骨盤矯正は綺麗な姿勢を生み出します。綺麗な姿勢は血流を良くして、内臓の働きを活発にします。内臓の働き高めて、体の内側から活性化させていきましょう!

骨盤矯正を希望させる方はスタッフにお伝えください。

「ステイホーム」でも毎日・カンタン
ご自宅でできる整体体操講座(肩こり編)

首を前に倒してください。(写真左)
首を左に傾けて頭の上に手を置きます。手の重みを負荷に首を曲げます。限界まできたら10秒静止します。(写真中央)
次に首を右に傾けて同じように首を手の重みを負荷に倒します。限界まできたら10秒静止します。(写真右)
これにより僧帽筋、頭板状筋(背中から首の筋肉)を伸ばせます。

両鎖骨の内側を押さえます。(写真左)
その状態で上を向きます。(写真中央)
次に右斜め上を向いて、左斜め上にも向きます。(写真右)
これにより甲状筋、胸鎖乳突筋(首前方、斜め前方の筋肉)が伸ばせます。

壁に右手を当てて身体を前に出します。限界まで来たら10秒静止します。(写真左)
次に左手を壁に当てて、同じような態勢を行ってください。(写真中央)
その後、膝を曲げた状態で同じような体勢にしてください。角度を変えると伸びる筋肉が少し変わることがわかります。(写真右) 

これにより大胸筋、肩関節の可動域を広げます。

壁に両手をつけて頭を下げます。限界まで来たら10秒静止します。(写真左)
後ろ向きなって壁に両手をつけます。お尻を下げます。限界まで来たら10秒静止します。(写真中央・右)
これにより肩関節、肩甲骨の動きを良くします。
手の幅を変えると伸ばせる筋肉が少しづつ変わります。

上記の体操は1日2回、毎日続けることをおすすめします。



各コース別の料金はこちら

料金のご案内

全身がきつい・だるい・ツラい方は
こちらからご予約ください

身体の各部分の痛みなどでお悩みの方は
こちらから各コースをご覧ください